アンプティサッカー日本代表の壮行会を開催。パイオニアのエンヒッキが気合の金髪を初披露

下肢や上肢に切断障害のある人がプレーするアンプティサッカーのワールドカップ(W杯)メキシコ大会に挑む日本代表の壮行会が23日、都内で行われた。
日本代表のような躍進を期待した。今回のW杯で、同じくコロンビア、ポーランドと対戦したことと重ねて「C組は、ロシアの再戦のようなイメージがある」と戦前の下馬評を覆し、16強まで進んだ日本代表のような躍進を期待した。
ちょうど50年前の1968年メキシコ五輪で日本代表は銅メダルを獲得した。村井チェアマンは「今から50年前のメキシコ五輪でメダルをとり、その25年後にJリーグが開幕して、そしてまた25年が経ちました。次の50年後へむけ、みなさんの活躍が日本のアンプティサッカーのドアを開けるきっかけになるかもしれない」とエール。
乾杯の発声の時には「みんなで共に戦おう、でお願いします。「乾杯(かんぱい)」だと負けるというイメージがあるから」と快進撃を期待する気持ちを示した。都心の外資系銀行に勤務し、日本代表として4回目のW杯出場となるエンヒッキ松茂良ジアスは、普段は黒髪だが、2日前に金髪に染めた。
「ちょっと気合を入れようかな、と。目立ちたがり屋なので、目立つプレーができれば。今までで一番いい選手がそろっているし、ベスト4以上を目指して頑張っていきたい」 ブラジル・サンパウロで生まれ、5歳の時に交通事故で右足を切断。

 
ref
 

Olympic All Japanbot @Olympic_Japan

【日本サッカー協会】 アンプティサッカー日本代表の壮行会を開催~アンプティサッカーワールドカップメキシコ大会2018~ jfa

碧海 暁 @akira_c_x_d

今日は出発の日。 もう、乗ったのかな?これからかな? いってらっしゃい( ・ᴗ・ )⚐⚑ アンプティサッカー日本代表 壮行会開催 | 日本アンプティサッカー協会 サッカー日本代表 アンプティサッカー 壮行会

foot_shelley @foot_shelley

アンプティサッカー日本代表、W杯4強へ壮行会( 日本代表): -- Delivered by Feed43 service

コメントは受け付けていません。