チリ代表ビダル!スペイン バルセロナに移籍したDF

堂安律、ビダルにビビらん「自分のレベルを確かめる」

「キリンチャレンジカップ、日本代表は5日、チリDFアルトゥーロ・ビダルとの対決を心待ちにした。「ビビらないのが自分の特長ですし、相手につっこんでいきたい。
素晴らしいDFがいるので、自分のレベルを確かめるようにしたいですね」。
そう話して、不敵に笑みを浮かべた。
ビダルは今夏からスペインのバルセロナに移籍した世界有数のDF。
存在価値を示すゴールを決める思いだ。

 

 

サッカー日本代表の招集メンバーは24人だが、バルセロナのMFビダルら海外組を中心に大半の選手が合流できておらず、グラウンドに姿をみせた選手らは5対2のパス回しなどで汗を流した。
その後、練習は非公開となり報道陣はシャットアウトされ、グラウンドが丸見えに。
スタッフらが修復に走るも風は強まるばかりで、シートの隙間はどん大きくなっていった。

 

 

現地時間2日、リーに対し、1-0で勝利したバルセロナ。この日は慣れ親しんだカンプ・ノウのピッチだけに、昇格組相手に立ち上がりから圧倒する試合展開が予想された。
しかし、先にゴールネットを揺らしたのはクラブ創設以来初昇格のウエスカだった。
これをGKマルク=アンドレテア・シュテーゲンの手前でクチョ・エルナンデスが触り、ウエスカがまさかの先制点を手にする。
あまりに早い先制点に、バルセロナも動揺を感じさせたが、慌てるような時間ではない。
ゆっくりとボールを回しながら自分たちのリズムで組み立てていく。
すると迎えた16分、ペナルティーエリア手前でボール左隅へと蹴り込んであっさりと同点に追いつく。
さらに24分には、ウスマン・デンベレとのワンツーでエリア内左に侵入したジョルディ・アルバの折り返しがホルヘ・プリードに当たってそのままゴールへ。
オウンゴールでバルセロナが逆転に成功する。
39分には、フィリペ・コウチーニョのスルーパスに抜け出したアルバの折り返しを、ゴール前フリードを広げた。
前半終了間際には、モイ・ゴメスの折り返しからの洗礼が待っていた。
開始早々にエリア内でメッシュが開幕。
続く52分には、メッシの浮き球パスをペナルティッチがジャンピングボレーで捉えると、これが逆サイドネットに突き刺さり5-2とさらにリードを広げるた。
こうなるとバルセロナも先を見据えた選手交代をできるようになり、65分にウムティッチを下げてアルトゥールを投入した。
さらに終了間際には、ジェラール・ピケのスルーパスに抜け出したスアレスが飛び出したGKに倒されてPK。
これをメッシュを締めくくった。

 

 

チリサッカー連盟は30日、国際親善試合を行う。レイナルド・ルエダ監督は24選手を選出。
バイエルンからバルセロナへ移籍したMFアルトゥーロ・ビダルらが招集された。
一方、マンチェスは招集外となっている。
チリ代表メンバー24名は以下のとおり。

 

 

チリ代表メンバー24人を発表した。ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃した。
ロシア・ワールド・ルエダ氏が指揮官に就任。
今回のメンバーには、負傷したGKクラウディオ・ブラーボ(マンチェス(アーセナル)は選ばれなかったが、MFアルトゥーロ・ビダル(ベシクタシュ)らが招集されている。
チリは来月7日に韓国と対戦する。
今回発表された招集メンバーは以下の通り。

 

 

ワールドカップで失意を味わったドイツの人々はブンデスリーガの開幕を心待ちにしているが、マイスターシャーレの行方に新たなドラマを期待するのはバイエルン」と口をそろえるほど。もちろん、腹の底では虎視眈々と番狂わせを狙っているはずだが……。
一方で、2位争いは激戦必至だ。
ドイツで流行中の「青年監督」が率いるシャルケやホッフェンハイム、リーグを熟知する名将リュシアン・ファークーゼン、確かな実力で躍進を続けるライプツィヒなどが上位争いを盛り上げてくれそうだ。
新加入の日本人選手の奮闘次第で飛躍が期待できそうなハノーファーとブレーメンにも注目。
バイエルンの一強支配が続く可能性は高いが、ファンは王座を揺さぶるダークホースの登場を密かに期待している。
文=湊昂大 写真=ゲッティイメージズ。

 

 

バイエルン 戦力のほとんどをキープ。
その陣容は控えメンバーだけで優勝を狙えるような充実ぶりだ。
新監督のニコ・コヴァチにしても、現役時代に在籍した勝手知ったるクラブだけに大きな不安はなさそうだ。

 

 

シャルケ 戦力評価:A昨季11得点のマルクシュタラーを擁する前線に、同14得点のマルク・ウートが加入。ナウド、マティヤ・ナスタシッチが健在の最終ラインには圧倒的なフィジカルを誇るサリフ・サネが加入。
一方で生え抜きのゴレツカとマックス・マイヤーが抜けた中盤は不安材料。
後釜としてオマール・マスカレル、スアト・セルダルらを補強したが、4シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグもある中でどこまでやり繰りできるかは未知数だ。
就任2年目を迎えるドメニコ・テデスコ監督の真価が問われる。

 

 

バロセロナに加入したMFアルにCLで2回敗れている。
バルサ加入後はまだ公式戦に2回しか出場していないが、ビダルは早くも“レアル叩き”を始めた。
ブンデスリー(VAR)がすでに用いられている中、W杯ロシア大会での導入を検討している。
ビダルはVARがあれば、レアルのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇を2回阻止できたと話した。
「僕はすべてに勝ちたい」「一番好きなタイトルはCLだ」とコメントしている。
CLでは「レアル贔屓の判定」に涙を飲んだ経緯がある。
2017年4月の準々決勝セカンドレグで、ビダルはレッドカードの判定を受けた。
この試合ではFWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成したが、2つめのゴールはオフサイドポジションだった。
バイエルンは5月1日の準決勝セカンドレグでも運に見放された。
後半7分にもDFセルヒオ・ラモスがPA内でFWロベルト・レワンドフスキにファウルを犯したが、このうかつな“チャレンジ”もPKとは認められなかった。

 

 

今夏にバイエルンからバルセロナへの完全移籍加入が決まったチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルがイン紙「アス」が伝えている。
また、欧州サッカー連盟(UEFA)は、今シーズンからチャンピオンズリーグ(CL)でVARの導入を検討しているという。
ビダルは「もし、レアル・マドリードの功績に皮肉を浴びせた。

 

 

ネットの反応

サッカー選手なら ビダルの髪型にしてみろよ
 
ウエトゥー74@@qKY1dGMn2cRotqf
 


ビダルも、 サッカーIQさえ伴えば 最恐の中盤になるだろうから 年齢の割にまだまだ伸び代がある。 バルサに慣れて 少しでもサッカーIQを培って欲しいな。 そうすれば、本当に穴もなくて ペッブバルサより強い FCバルセロナが完成するはず
 
FCBハリロ@FCB_Halilovic
 


1位カンテじゃないの!?(大汗) そして、ビダルは守備的MFではないだろ…(大汗) #サッカー footballchannel.jp/2018/09/05/pos…
 
ドクペ@Dr_pe_pe_pe
 


新千歳空港でサッカーチリ代表のビダルに遭遇(^ ^) 札幌ドームでの日本代表との試合には行けないのが残念(^^;; pic.twitter.com/4OxL4skJpJ
 
ぴよぴよ@intelhiyoko777
 


まぁ、アルトゥールに関して 問題点を挙げるとすると、 それは、 アルトゥールからパスを受けた選手 メッシ・コウチーニョ・セルヒオなど サッカーIQがある選手は アルトゥールのパス&ゴーに対し 正確なリターンパスをアルトゥールに送り、いわゆるワンツーが成立するが ビダル、デンベレなどは…
 
FCBハリロ@FCB_Halilovic
 


寝てしまったので続きは移動中に見ました、バルサ! ビダルのオーバーヘッドパスからの流れでリアル翼くんとかはしゃいだんだけど、あの後アルバに蹴飛ばされてなかった?なんか、笑ってしもた。 サッカー暫く見てなかったけど、やっぱり楽しい♡ ダゾーンありがとう!
 
MAYUMI@matsumayu0826
 


ビダルとナインゴランの二人はピッチサイドで柔道させといて残りの10人でサッカーしない?
 
飯屋@messiyatube
 


復活を期すチリ代表、森保ジャパン初陣へ“本気モード” ビダルら海外組21人招集し来日 | サッカータイム soccer-time.net/11502.html #サッカー #チリ代表 #森保ジャパン
 
サッカータイム@soccer_time_jp
 


コメントは受け付けていません。