天野純 横浜FM 日本代表!

ネットの反応

今日のエルゴラはマリサポ必読♪ 蹴球風見鶏にとーこくセンセ @1059rie のアマジュンイラスト♪ #fmarinos #天野純
 
ケンケン@ヨコハマ@a7m2alpha
 


ぽ「なんて呼ばれてるの?」 マリサポ「あまじゅんです」(笑) #fmarinos #マリノス #天野純 初招集MF天野、森保監督の印象は「すごくいい人」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-… @YahooNewsTopics
 
ゆみ@coocai00
 


そうだ、自信もってやれ 大丈夫やれる!残れる!! この記事の感じだと試合で結果残せれば残れそう そんな、甘くないかな?… シャドーで存在感、A代表初選出の天野純「どちらでも良さを」 | ゲキサカ web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka
 
YS.A-TRCLR⊿46@yokohamaystk
 


スタメンもありそうな布陣だな(^-^)笑 槙野さんと同じだし⇦ #fmarinos #天野純 #サッカー日本代表 pic.twitter.com/5E4zGjqrxt
 
マッツー#26@yfm0406
 


自分を信じたから先へ進める。 道を切り開くのは自分次第! あまじゅん、頑張れ👊😆🎵 #未来変える左足 #fmarinos #天野純
 
とみぃふぃあぁとゆぅり@TommyViertJuli
 


すみません、天野純の若いころから順を追っての 写真をいただけませんか? 動画を作ってみたいです。
 
慎矢@9日はオレンジの悪魔で京都です@sinya_0320
 


シャドーで存在感、A代表初選出の天野純「どちらでも良さを」

追加招集で日本代表初選出となったMF天野純(横浜FM)が8対8のミニゲームでゴールを決めるなど存在感を見せた。ボランチを主戦場とするレフティーだが、ミニゲームでは2シャドーの一角でプレー。
とはいえ、所属する横浜FMでもトップ下など、より攻撃的なポジションを任されることもあるため違和感はない。
「(森保監督と)チームでどういう話もして、シャドーもできるんじゃないかと思う。
どちらでも良さを出せることは代表生き残りのためにもプラス材料。
この日の練習では「球際、バトルの部分だと思っていきたい」と意欲的だ。
森保一監督について「すごくいい人という感じで、選手目線で話してくれる」と、その印象を口にした27歳のニューフェイスは「FK、CKの部分は自分の持ち味。

 

 

日本代表は4日、札幌市内で合宿2日目の練習を行った。
全23選手がそろった。
この日合流した4人はランニングなど軽めの調整。
残りのフィールド選手16人は狭いピッチでのパス回しやクロスからのシュート練習などで汗を流した。
3-2-3-2-1をベースとする森保ジャパンだが、8対8のミニゲームは人数の関係で3バック、ダブルボランチがワンボランチがワンボランチとなり、2-1の形。
FW小林悠(川崎F)とFW杉本健勇(C大阪)が1トップを務め、シャドーの位置にFW浅野拓磨(ハンブルガーSV)、伊東、MF天野純(横浜FM)が入るなど、その“陣容”も徐々に明らかになってきた。

 

 

来年1月にUAEで開催されるアジアカップに向けた強化方針の一端を明かした。日本代表の森保一監督は合宿初日となった3日の練習後、報道陣の取材に対応。
森保ジャパン初陣となる今回の代表戦ではロシアW杯で主軸を担ったが、「チームづくりとしては海外組の選手も10月か11月のタイミングで招集できればと思っている」と言及した。
30日にインドネシアで行ったメンバー発表会見で「ロシアW杯に出ていた」と説明したとおり、ロシアで行ったメンバー発表会見で「ロシアW杯の主力の多くは招集が見送られた。
メンバーはGK東口順昭(G大阪)、DF遠藤航(シントトロイデン)、DF槙野智章(浦和)、DF植田直通(セルクル・ブルージュ)の4人だけ。
海外組はリオデジャネイロ五輪世代と東京五輪世代からのみ招集した。
メンバーがコアなチームだとは思っていない」とも話した選手がコアではないと言ったつもりはない。
コアに残っていく選手もいると思う」と、その真意を語った。
ここからの突き上げがチーム内の競争を高め、世代交代を推し進めていくことにもなる。

 

 

森保一監督率いる日本代表が、3日に札幌市内で合宿をスタートさせた。この日は堂安律(フローニンゲン)、中島翔哉(ポルティモネンセ)、南野拓実(ザルツブルージュ)を除く19名が練習に参加。
ランニング中心の軽めのメニューで体を動かした。
練習前の円陣は約3分と短かったが、森保監督は選手たちに2つのことを伝えたという。
そして戦いつつ、それぞれのスペシャルな部分を存分に発揮して組織的に日本人の良さを出してほしい。
思い切ってプレーしてほしい」 リラックスした選手たち。
今回は、日本代表をこれまで引っ張ってきたロシア・ワールドカップ出場メンバーがいないこともあり、ランニング中は佐々木翔(サンフレッチェ広島)と天野純(横浜F・マリノス)が談笑するなど、“新鮮な組み合わせ”が目立った。

 

 

森保ジャパンが始動した。森保一監督が就任した。森保一監督が就任した。
2大会ぶりの16強入りを果たしたロシアW杯以来、約2か月ぶりの代表活動。
西野朗前監督の下、前日2日に試合があったMF堂安律(フローニンゲン)、MF南野拓実(ザルツブルージュ)の海外組4選手で約45分間、汗を流した。
「週末にJリーグの試合があった選手、長旅で日本に戻ってきた選手、長旅で日本に戻ってきた選手がいるので、まずはコンディション調整のために軽めのメニュー。
MF山口蛍(C大阪)、DF槙野智章(浦和)、DF槙野智章(浦和)、DF槙野智章(浦和)、DF遠藤航(シントトロイデン)、植田の4人のみ。
GKシュな顔触れになった。
「今回集まって戦って戦ってくる選手たちだと思う。
チームのために走ってほしい。
思い切ってプレーも要求した。
その真意を聞かれた指揮官は「私自身、選手としても指導者になっていない。
もちろん自分のことは最大限に発揮していかなければならないが、サッカーは個人スポーツではなく、チームスポーツ。
仲間がいるからこそ自分も仲間を生かすことでチームとして戦っていかないといけない」と力説した。
チームは明日4日のキリンチャレンジカップ・チリ戦(札幌ド)に向けて調整していく。

 

 

サッカー日本代表を兼任する森保一監督(50)のA代表初陣となる親善試合(7日・コスタートした。小雨が降る中で、DF植田直通(セルク)、堂安律(フローニンゲン)、中島翔哉(ポルティモネンセ)を除く19人が練習を開始した。
けがで辞退した。

 

 

日本代表に天野は小学生の頃から横浜F・マリノス)と守田英正MF天野は小学生の頃から横浜の下部組織に所属し、順大を経てトップチームに加入した左利きのテクニシャン。
横浜のセットプレーのキッカーも務め今季リーグ戦全試合に出場中。
今季は得意のFKから2得点を挙げている。
クラブを通じ「日本代表に追加招集していただき、とてもうれしく思います。

 

 

コメントは受け付けていません。