「責任感を感じている」リーダーの自覚芽生える田川、北朝鮮で意識するプレーは

U-19日本代表は18日、インドネシア・ボゴールの試合会場パカンサリ・スタジアム近くの練習場で調整した。
昨年のU-20W杯ではFW久保建英(横浜FM)に次ぐ若手として世界を経験したが、今回は最年長となる99年組早生まれの一人となり、チーム内での立場は“一変”。リーダー格の一人として、言葉にも強い自覚がにじんでいた。初戦の難しさを知る田川は、北朝鮮との対戦について「裏が空いてくる可能性もある」と展望。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 責任感 じている リーダー

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。