マノラスがローマに逆オファー? 契約解除条項を取り除く新契約を熱望か

ローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスがクラブに新契約を求めているようだ。
マノラスが昨年12月に2022まで契約延長した際、国外のクラブに限り、3600万ユーロ(約47億円)で移籍可能な契約解除条項が盛り込まれていた。
果たして同選手は、逆オファーが通じローマでのキャリアを確立することができるだろうか。

 
ref
 

[こうのコウノKOUNO] @Drospieroction

普通に考えて一晩でエデルソンモライスとマノラス引いたのって凄くない。夜な夜なウイイレもやってみるもんだなわ

コメントは受け付けていません。