ユーヴェ生え抜きマルキージオ、1年前にミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」

ゼニトに所属する元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオの父であり代理人を務めるステファノ・マルキージオ氏が、11日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』のインタビューに応じた。
その後、新天地ロシアへと旅立っている。1年前にはミランへ電撃移籍したDFレオナルド・ボヌッチ(今夏、ユーヴェへ復帰)に続き、生え抜きのマルキージオまでもがライバルクラブに加入する可能性があると報じられ、ファンがパニックに陥る騒動となったが、父であるステファノ氏は実際にミランからオファーが届いていたことを明かしている。「後悔はないが、3年前ならクラウディオは他クラブへ移籍し、もっと稼ぐことができたはずだった。」
2017年には、ミランから2倍の年俸を提示されたが断った。なぜなら彼は愛するクラブであるユヴェントスでキャリアを終えることを望んでいたからだ。ただサッカーにおいて事情は変わるものだ。
チームの若返りを図りたいというユヴェントス幹部の決断も理解できる「クラウディオは少しノスタルジックに感じているようだが、むしろ感じない方がおかしいだろう。もし彼が今もユヴェントスに残れていたとしたら、地球上で最も幸せな男になっていただろうね。だが我々は新たな1ページを開くことを決め、クラウディオも新たな生活に非常に満足している。」
ゼニトは野心のあるクラブだし、スタジアムも非常に近代的だ。順位表でも首位につけているので、ロシアで8年連続優勝を達成できるよう祈っている最後にステファノ氏は、これからもファンとしてユヴェントスを見守っていくことを約束。「息子も私もユーヴェの1人目のファンだ。」

 
ref
 

わっざー(P6R9) @wazza_mu10

完敗認めるモウリーニョ、絶賛したユーヴェ2選手とは?「驚異的だった」(GOAL) - Yahoo!ニュース

Jリーグ情報ちゃん@町田ゼルビア推し @jleageuni

C・ロナ存在感…ユーヴェがCL3連勝!ディバラ弾でマンU下す  チャンピオンズリーグ(CL)は23日に第3節が行われ、マンチェスターUとユベントスが激突した。

フットボール名言BOT @meigenfootball

「正直なところ格別好きな町でもない。ま、普通だよ」(バッジョ) ユーヴェに移籍してフィレンツェからトリノに転居したが、なかなか馴染めなかった。サッカー名言

ユヴェンティーノ @juve1897daisuki

今日日本代表観に行ってきます。とてもユーヴェのユニ着て行こうか行かないか迷っております。パナマですが。

JuAle10 @JuAle10

今までユーヴェはサイクルの終わりが来ないように上手くマネージングされてきた印象なんだけど、キエボヌやロナウド見てると今度こそ一気にサイクルの終わりが来そうな気がしてそこはかとなく心配ではあります。

Y @nijuy20

ポグバ(代理人ライオラ)がモウリーニョと不仲 ↓ ポグバ、ユーヴェ復帰か!? ↓ ハメスとディマリア(代理人メンデス)がユーヴェへ!? ↓ パラティチSD、ポグバ復帰を否定←いまここ 多分そろそろライオラがユーヴェ、バロテッリ獲得へ!を仕掛けてくる頃。

コメントは受け付けていません。