ワールドグランプリ下位トーナメントはトルコ代表がクルベトグルの2発でロシア代表に逆転勝ち

【IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2019 下位トーナメント】(品川区立天王洲公園) ロシア代表 1-3(前半1-1)トルコ代表  A組4位のロシア代表とB組3位のトルコ代表の一戦は、期待の新星のゴールで幕をあけた。
ボールは左上に突き刺さり、前半は同点で折り返した。後半にトルコが勝ち越す。7分に相手陣で得たFKを起点に、同点ゴールを決めたクルベトグルが左に進みながら壁をよけ、左足で2点目を決めた。
さらに試合終了まで50秒を切ったとき、エミル・メルジャンが左サイドからロシアのアンドレイ・チホノスのしつこいマークを受けながら、右足で決め、勝利を決定づけた。トルコ代表]アンドレイ・ククリン(前半14分、後半7分)≪先発メンバー≫[ロシア代表は5位決定戦でタイ代表、ロシア代表は5位決定戦でコロンビア代表と対戦する。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: ワールドグランプリ 下位 トーナメント

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。