長友、香川ベシクタシュ来てとサポーターから直談判

トルコ1部ガラタサライのDF長友佑都(32)は、宿敵で日本代表MF香川が所属するベシクタシュのサポーターから「ベシクタシュに移籍して」とのまさかのお願いを、笑顔でかわしたと、22日付のトルコのアスポル電子版が報じた。
長友はそのハンプに気づかず、前輪をぶつけてパンク。この危機に地元のガラタサライ・サポーターの助けを受けてタイヤを修理したという。ここでまさかの“オファー”が舞い込んできた。
修理中に、宿敵のベシクタシュのサポーターが近寄ってきて「ベシクタシュに来てくれ」と、ライバルチームへの移籍を懇願された。さすがの長友も苦笑いで「それは無理だよ」と即答したという。まさかのトラブルで、まさかのオファーが来た旅路の末、宿泊先のサパンジャに到着。
有名なスパホテルもあり、家族水入らずでゆっくりと休暇を過ごせたことだろう。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 長友 香川 ベシクタシュ

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。