サンフレッチェ広島 DF佐々木翔 日本代表に!

2度の靭帯断裂を乗り越え日本代表初選出…大復活DF佐々木翔「結果にこだわり戦いたい」

佐々木は森保監督が広島で指揮を執っていた2015年に甲府から加入。
初年度からチャンピオンシップ決勝でゴールを決めるなど、リーグ制覇に貢献した。
だが飛躍を期した16シーズン序盤、佐々木を悲劇が襲う。
3月20日の大宮戦の最終盤に相手選手との接触で右膝前十字靭帯を断裂。
全治8か月と診断された。
そして復帰を目指していた17年1月に再び同箇所を負傷。
2度目のメスを入れることになった。
ただ気持ちを折ることなく、懸命のリハビリに励むと、今年2月24日に行われたJ1開幕の札幌戦で706日ぶりに復帰。
24試合に出場して、リーグ首位を走る広島を牽引していた。
クラブを通じ「日本代表に選出されて光栄です。
今回、選ばれたのはサンフレッチェ広島で結果を残せています。
日本代表では結果にこだわり戦いたいと思います」と喜びのコメントを残した佐々木。
大復活を遂げた28歳が、夢に見たサムライブルーの戦士となる。

 

 

広島佐々木が初招集「結果にこだわり戦いたい」

日本代表メンバーを発表した。W杯(ワールドカップ2018」2試合の日本サッカー協会は30日、9月の国際Aマッチ。
森保監督の古巣サンフレッチェ広島からは初招集のDF佐々木翔(28)と、W杯ロシア大会に向けた予備登録メンバー入りしていたMF青山敏弘(32)が選ばれた。
佐々木と青山は共に負傷に悩まされた苦労人。
辛い時期を乗り越えての森保ジャパン選出となった。
初招集の佐々木はクラブを通して「日本代表に選出されて光栄です。
今回選ばれたのは広島で結果を残せています。
日本代表では結果にこだわり戦いたいと思います。
応援よろしくお願いします」とコメントした。
佐々木は16年3月20日、大宮戦で右ひざ前十字靱帯(じんたい)断裂のけがを負った。
4月に手術を受けた。
J1優勝の翌年だった16年はシーズンを棒に振り、復帰した17年の開幕前キャンプで再発。
昨季は1試合も出られなかった。
再起をかけた今季は左サイドバックとして、首位の広島をけん引。
2年ぶりにピッチに立ち、日本代表に選ばれるまでの復活を遂げた。
主将の青山は今年、W杯ロシア大会前の親善試合で3年ぶりに日本代表へ招集された。
だが、練習中に右膝を痛めて5月24日に無念の離脱。
2大会連続出場となるW杯の舞台に立てそうで立てなかった。
恩師森保監督に再び招集された32歳ボランチは、クラブを通して「新たな日本代表のスタートとなります。
この2試合全力で臨み、勝利できる一員になれるよう頑張ります」と誓った。

 

 

【サッカー日本代表】森保ジャパン 初陣に堂安&伊藤ら選出

日本サッカー協会は30日、札幌)及びコスタリカ戦(7日、札幌)及びコスタリカ戦(7日、吹田)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。MF香川真司(29=ドルトムント)らがA代表メンバー23人を発表した。
選出メンバーは以下のとおり。

 

 

森保監督「佐々木はいいパフォーマンス」/一問一答

日本代表メンバーを発表した。
W杯後に就任した森保一監督(50)の初采配となるチリ戦(11日・札幌ド)とコスタリカ戦(7日・吹田S)の2試合。
開催中の森保一監督(50)は、同大会の行われるインドネシア・ボゴールのホテルで会見した。
森保監督との主なやりとりは次の通り。
-堂安、伊藤の3人、東京五輪世代を初招集した森保監督 まずは、彼らがA代表のグループに入ってもいいだけのパフォーマンスを見せてくれている、チームで。
所属チームでの日常の活動で、A代表に招集してみたい人を招集しています。
-選考、視察の部分では8月の11日までで、今の五輪代表チームスタッフは区切りをつけて(アジア大会の)インドネシアにやってきた。
その後は関塚さん(技術委員長)や小野さん(技術委員)、協会の方々に力を借りて視察をしていた。
A代表も全体的に見てほしいということでやってきた。
期間的には十分じゃないけど、五輪の期間での視察で、Jリーグではかなりの数、スタッフで視察してきた。
全体的な選手のパフォーマンスは把握できている。
-今は、アジア大会の最中。
終わったタイミングでの追加招集は森保監督 心情的にはあります。
ただし、現実になるかは現段階ではわからない。

 

 

<サッカー日本代表>佐々木ら4人初選出 森保ジャパン初戦

日本代表選手23人を発表した。世代交代が求められる中でワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した海外組の主力は選出されず、MF中島(ポルティモネンセ)ら若手中心に名を連ねた。世代交代が求められる中でワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した。世代交代が求められる中でワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した。
DF佐々木(広島)ら4人が初選出となった。
W杯ロシア大会までの海外組主力も招集を見送られた。

 

 

サッカー代表、堂安や冨安ら初選出 森保監督の初陣へ

日本代表入りした。
メンバーは次の通り。

 

 

森保J初陣で堂安律、シュミットダニエル、佐々木翔ら初選出…チリ、コスタリカ戦

日本代表は世代交代が課題となっており、若手を試すためロシアW杯に出場した海外組の主力は招集されず。
海外組の若手と国内組で調子のいい選手を組み合わせての構成となった。
U―21代表を率いてアジア大会参加のためインドネシア滞在中の森保監督は、現地でメンバーを発表した。
日本代表は、ロシアW杯で16強に導いた西野朗前監督(63)が7月末で退任。
森保新監督が率いる新生日本代表は9月3日から合宿をスタートさせる予定だ。
年内は国内で親善試合を行い、来年1月には2大会ぶりの優勝を目指すアジア杯(UAE)に挑む。

 

 

森保ジャパン、堂安ら初選出…W杯後初の代表戦

日本サッカー協会は30日、9月7、11日の国際親善試合に向けた日本代表メンバー23人を発表した。初選出は堂安ら。
ワールドカップ(W杯)ロシア大会後、初の日本代表も率いる森保一監督の初陣。
7日にチリと札幌ドームで、11日はコスタリカとパナソニックスタジアム吹田で対戦する。
メンバーは以下の通り。

 

 

ネットの反応

広島は首位だから青山、佐々木が 選ばれるのは構わないが浅野は謎だろ それだったら杉本じゃなくて大迫呼べよ
 
トージ@p_yp2x
 


▽GK 東口順昭(G大阪)、権田修一(鳥栖)、シュミット・ダニエル(仙台)  ▽DF 槙野智章(浦和)、※佐々木翔(広島)、車屋紳太郎(川崎)、遠藤航(シントトロイデン)、室屋成(FC東京)、植田直通(セルクル・ブルージュ)、三浦弦太(G大阪)、※冨安健洋(シントトロイデン)
 
Naoya Sano@109Yoroshiku
 


サッカー日本代表メンバー発表!! まずはチーム作りの色が強いね。 DFだと佐々木と槙野、MFは青山、FWは浅野とどのポジションにも広島の選手がいる。(槙野は元広島) 代表は時間ないから戦術を落とし込むには必要な選出。 かつてのオシムさんのジェフ枠のようだね。 悪くないメンバーだと思うよ。
 
オオイシケント@kento_ohishi
 


【写真特集】森保監督の秘蔵っ子、広島DF佐々木翔が“2度の悲劇”を乗り越えてA代表初招集へ(8枚) web.gekisaka.jp/photonews/deta… #gekisaka #daihyo pic.twitter.com/VRf5iSWo4Y
 
ゲキサカ@gekisaka
 


青山、浅野、佐々木とかいらないわ 代表は広島同窓会と違うで?
 
ユッケ@8月試合半分行けないとは@yukkefc
 


【隠しマイク】スポニチ sponichi.co.jp/baseball/news/… モノノフで、あーりんこと佐々木彩夏推しのソフトバンク・石川。28日の巨人―広島戦で行われたメンバー4人の「スピードガン対決」で佐々木彩夏が最も遅い18キロだったことについて「いやいや、思ったより速かったですよ」。筋金入りのファンですね
 
も@nerimamo
 


コメントは受け付けていません。