20歳アレクサンダー=アーノルド、プレミアリーグ制覇に意気込み「前回優勝に近づいた時、僕はファンの1人だった…」

リヴァプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルドがプレミアリーグで激化するタイトルレースについて意気込みを語った。
今季リーグ戦で22試合に出場して1得点を記録するなど、首位のチームに貢献する20歳のアレクサンダー=アーノルドは、リーグ優勝について自身の考えを述べた。「素晴らしいよ。リヴァプールが優勝に近づいた2013-14シーズンの時、僕はファンの1人だったんだ。」
だから、今このタイトルレースを一緒に戦えているのは素晴らしいことだよ「キャリアの中でこんなことは何度も起こらないだろう。上手く行けば、シーズンの終わりに成功を手にできるだろうね」「僕は他のチームの試合がいつあるのか、どの順位にいるのかさえも気にしないよ。大事なのは自分たち自身に集中することだ。
ベストを尽くすだけさ。そうすればシーズンの終わりにトロフィーを手にできるだろうねまた、チームを率いるユルゲン・クロップ監督に対する信頼を語った。「全ては監督の影響さ。」
「クロップ監督が求めるプレーを僕たちは実行する。彼が考えていることと同じことを考えるのが重要なんだ」。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: アレクサンダー アーノルド プレミアリーグ

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。