CLで死闘制したユーベはリーグ戦今季初黒星…指揮官は「今日の負けは良い薬」と大局見る

[3.17 セリエA第28節 ジェノア2-0ユベントス]  首位ユベントスは17日、セリエA第28節でジェノアと対戦。
前半を0-0で折り返すと、ユベントスは後半27分にレンタル移籍中のMFステファノ・ストゥラーロに先制を許してしまう。
マッシミリアーノ・アッレグリ監督は「悲劇的な状況ではないが、無敗をキープしたかったので残念だ」と語る。「順位表ではまだ継続的なリードがあり、この敗戦で大きなダメージを受けることはないと2位ナポリとの勝ち点差が「15」もあることに触れ、「チャンピオンズリーグの試合で消耗したのは間違いないと欧州CLでの疲労を敗因とした。「負けはいつ起きてもおかしくなかったし、今日より悪いタイミングでも起こり得た。
今は休養し、エネルギーと怪我人の回復を待とう。毎試合を最大のパワーで戦うことはできない「今日は難しい試合になることは分かっていた。どこかリーグのタイトルを手にしたつもりになっていた気持ちもあったかもしれないので、今日の負けは良い薬になるだろう」。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 死闘制 した ユーベ

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。