「ビジャの人さし指が見えて…」またも光った神戸・ダンクレーの強烈縦パス

明治安田J1第4節(17日、神戸1-1清水、ノエスタ)ピッチを「切り裂く」パス。
いずれもゴールとはならなかったが、欠かせない攻撃の起点となっている。「縦パスは自分の持っている技術のひとつ。あの位置に、あのスピードでパスを入れられるのは嫌だと思う。」
ボールを運んでいるときはいつも狙っています ハイリターンなパスへの意識と同時に、ディフェンダーらしい冷静さも光る。「きょうの試合でも、意識してつなぐか、蹴るか判断できるようプレーしていたと話すように、リスクを冒すことに対しては慎重だ。「相手が来ても味方がいたらつなぎますが、最終ラインはミスの責任も大きいですから。」

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: ビジャ さし えて

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。