スターがやっても真似しちゃダメ…C・ロナウドらで話題の“股間パフォ”を敢行した若手FWが一発退場

クロアチアのハイデュク・スプリトU-19に所属するFWティノ・ブラス・ラウスが、話題のパフォーマンスを見せて一発退場となった。
困惑した表情を見せたラウスは、先月20日のCLラウンド16ファーストレグでアトレティコがユヴェントス相手に得点した際、シメオネ監督がスタンドの観客に向けて、両手で股間を囲う仕草を披露。チームが“勇気を持っている”ということをスタンドの観客に向けて、両手で股間を囲う仕草を披露。
さらにその後、12日のセカンドレグでは、C・ロナウドは試合後とはいえ、シメオネ監督と同程度の処分が科されるとみられている。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: スター がやっても 真似

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。