チェルシー、フランクフルトなどが8強へ…セビージャはまさかの敗退/ELラウンド16

ヨーロッパリーグ(EL)・決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグの8試合が14日に各地で行われ、準々決勝に進出する8チームが決まった。
開始早々にクロアチア代表FWルカ・ヨヴィッチが値千金の決勝ゴールをマーク。2戦合計1-0でインテルを下し、1994-95シーズン以来のベスト8進出を果たした。長谷部はキャプテンマークを巻き、フル出場している。
敵地でのファーストレグを1-3で落として8強入りに黄信号が灯っていたアーセナル(イングランド)だったが、レンヌ(フランス)相手に地力を見せた。5分にガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが先制点を奪うと、15分にはイングランド人MFエインズリー・メイトランド・ナイルズがゴール。さらに72分、オーバメヤンがこの日2点目を決めて2戦合計スコアをひっくり返した。
オーバメヤンの活躍でアーセナルが準々決勝に駒を進めた。その他では、ナポリ(イタリア)が119分の劇的決勝弾でセビージャ(スペイン)を撃破。また、スラヴィア・プラハ(チェコ)が日本代表MF南野拓実擁するザルツブルク(オーストリア)を撃破。
準々決勝の組み合わせ抽選は15日に、セカンドレグは18日に行われる。ファーストレグは4月11日に開催される予定だ。
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0-1(2戦合計:2-1) ディナモ・ザグレブ(クロアチア)スラヴィア・プラハ(チェコ) 4-3) レンヌ(フランス)ビジャレアル(スペイン) 2-1(2戦合計:3-0(2戦合計:5-2) ゼニト(ロシア) 1-1(2戦合計:5-2) ゼニト(ロシア)■ELベスト16進出チーム<イングランド>チェルシー、アーセナル<イタリア>ナポリ<スペイン>バレンシア、ビジャレアル<ドイツ>フランクフルト<ポルトガル>ベンフィカ<チェコ>スラヴィア・プラハ。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: チェルシー フランクフルト などが

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。