トゥヘル、CLでまさかの逆転敗退を考える…「初めてのこと。説明が難しい」

パリ・サンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督が、悲劇的な逆転負けについて改めて語っている。
トゥヘルは「全員が最悪だと感じているし、悲しんでいる。もう話したよ。日曜日のトレーニングは凄まじいものになった。」
そしてとても集中していたと話している。さらに、「何が起こってしまったのかという質問に「アクシデントだった」と答えた。「私にとって初めてのことだ。
説明するのは難しい。試合をコントロールしていたが、2つの個人のミスがあった。最終的にはVARの審判の使用が大きなミスになったと思う。
0-1とされた時のチームのリアクションもパーフェクトだった。すぐに同点にできたからね。それから2-1、3-1、3-1、3-1、3-1とされた時のチームのリアクションもパーフェクトだった。すぐに同点にできたからね。
ここで成長し、成功することが目標だよと残留を望んだ。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: トゥヘル でまさかの 逆転敗退

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。