レアル・マドリー会長、ムバッペ獲得に自信?「同胞のジダンが彼を説得できるはずだ」

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)FWキリアン・ムバッペを獲得する可能性について言及した。
すると同会長は笑みを浮かべながら、ムバッペと同じフランス人のジダン監督が獲得を後押しできる可能性を示唆した。「ジダンはフランス人のジダン監督が獲得を後押しできる可能性を示唆した。」
とにかく、今は良い形でシーズンを終え、来季に備えたいねペレス会長はまた、ムバッペとFWネイマールの2選手の内、どちらを選ぶかと問われて「私ならば2選手両方だ」とも返答している。

 
ref
 

るてんCAP @RutenCAP

ジダンも自分が辞めたせいでレアル(とロシアW杯を控えたスペイン代表)が異常事態になったから、その負い目もあったのかな。eu_soccer >>ジダンはなぜマドリーに戻ったか。会長との不仲を超えた計算と激情。 海外サッカー さんから

コメントは受け付けていません。