ジダン氏 レアル監督に復帰 契約は22年6月まで

スペイン1部リーグ、レアル・マドリードは11日、昨季まで指揮を執っていたジネディーヌ・ジダン氏(46)が監督に復帰することで合意したと発表した。
クラブOBで、元フランス代表MFのジダン氏は、2016年1月にBチーム監督から昇格。トップチームでの采配1年目で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇を果たした。2016~17年は欧州CL、国内リーグの2冠を達成。
昨季は監督として史上初の欧州CL3連覇を達成した5日後に会見で電撃退団を表明し「来季は監督を続けないという決断を下した。チームは勝ち続けるために変化が必要だと感じた」と説明していた。ジダン監督が退任し、エースのC・ロナウドがユベントスに移籍した今季のレアル・マドリードは、元スペイン代表指揮官のロペテギ氏が新監督に就任したが、成績不振で昨年10月に解任された。
後任にBチーム監督のソラリ氏が昇格し、一時チームを立て直したものの、2月末からの公式戦ホーム3連敗で欧州CLで敗退するなど、今季無冠がほぼ確定していた。

 
ref
 

きよ @StronG_Zer0_

レアルやっぱ監督はジダンじゃないとダメやったな。ソラーリなんてゴミ連れてきたん誰やし

コメントは受け付けていません。