レアル電撃復帰のジダン、契約期間は2021-22シーズンまで…今季目標は冷遇されてきた選手たちの復活

レアル・マドリーに電撃復帰を果たすジネディーヌ・ジダン氏は、同クラブと2022年まで契約を結ぶようだ。
「マルカ」によれば、レアル・マドリーとジダン監督は2022年までとなる3シーズン半の契約を交わす模様。またタイトル獲得の可能性がない今季に関しては、チャンピオンズリーグ出場圏の4位以内でリーガを終えることと、DFマルセロ、MFイスコ、MFイスコ、MFイスコ、MFガレス・ベイルらソラーリ監督に冷遇されていた選手たちを復活させることが目標として掲げられるという。
2回目の挑戦では、どのような結果を残すのだろうか。

 
ref
 

あああ @omzaisla

[定期] 欧州サッカー、ドルトムント、レアル、エジル、映画、007、SFした人全員フォローする 相互希望

モリタ @NEXTstage3115

レアル、超大型補強へ500億円準備? ポグバ、アザール、ムバッペを狙う

スポーツニュース総合まとめ 野球 サッカー @sportamazon

【過去の投稿】 【アメリカvs鳥取県】「レアルvs鹿島」ってどのくらい差があるの?

無職透明 @RKRK69R

物理学の限界に挑む唯一のサッカー選手だからな 「この子をファーストチームに…」 “銀河系”レアルの英雄DF、衰えぬ快足にファン驚嘆(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース

るーにー @30621Dai

バイエルンへ移籍金100億円で移籍したリュカ・エルナンデス。時速34Kmでレアルのカウンターを止めたのは有名。スピードのあるDFは貴重だ。 via

はぐれRunner @nakanakayaman

もう、なりふり構わず、金にもの言わせようぜ! じゃあサンチャゴ・ソラーリに来てもらおうぜ。同じアルゼンチン、同じレアル、同じスペイン路線じゃん! ジダンがR・マドリーに正式復帰!古巣の窮地を救うため、カリスマ指揮官が9か月ぶりに電撃カムバック!

コメントは受け付けていません。