5戦3発の香川、ロシアW杯以来の代表へ不安払拭

トルコ1部ベシクタシュのMF香川真司(29)は、ホームでのコンヤスポル戦に後半30分から出場し、同ロスタイムに決勝点を挙げて3-2の勝利に導いた。
角度の無い位置だったが、左足を迷わず振り切った。ボールは鋭い弾道でGKの左を通過。右のサイドネットに突き刺さった。
2得点を挙げて鮮烈デビューした2月3日アンタルヤスポル戦以来となる今季3得点目。「大事なゴールで大事な勝利」。両手を広げて見方の祝福を待つ姿は、自信に満ちあふれていた。
2月25日のフェネルバフチェ戦で初先発を果たして1アシストも、その後の練習で左鼠径(そけい)部を負傷。コンディションについて「100%の状態ではなかった」と完調ではなかったが結果を出した。「さらに練習してコンディションを上げたいと、真剣なまなざしで語った。
14日には日本代表の招集メンバーが発表される。「(森保)監督が決めることと前置きした上でメンバー発表を「楽しみ。呼ばれたときの準備はできている」。
トルコ移籍後は5試合3得点1アシスト。出場機会を得るだけでなく結果も出している。W杯(ワールドカップ)ロシア大会以来の招集に大きく前進している。

 
ref
 

ぱっぱらぴー(相互フォロー頑張る犬) @pa_pa_ra

NEWS 『香川真司 実感した「転換期」』ボリビア代表に1-0で勝利した日本代表で、ロシアW杯以来の復帰を果たした香川真司だったが、決定的な仕事…

コンサドーレ札幌 @konsadoresappor

“脱・大迫依存”なるか 10番・香川真司が語る新進気鋭の“2列目トリオ”との共存法 Football ZONE web 日本代表の3月シリーズで、MF香川真司(ベジクタシュ)がロシア・ワールドカップ(W杯)以来となる代表復帰を…

新着アイテム’s @AmzJpNewRelease

選手コールで一番の声援を受けた香川、ハーフタイムに精力的にアップ . . . 日本代表は22日にキリンチャレンジカップ・コロンビア戦に臨み、ロシア・ワールドカップ(W杯)以来となる代表復帰を果たしたMF香川真司… 新製品

hidezou @fabregas_1982

強風に金髪をなびかせながら走る表情が自然と引き締まった。「いちからこのチームで結果を残していかなくてはいけない」。W杯ロシア大会以来の代表復帰を果たした香川真司(ベシクタシュ)は新たなスタートに覚悟をみなぎらせている。

ニッカンサッカー @nikkan_soccer

5戦3発の香川、ロシアW杯以来の代表へ不安払拭 - 海外サッカー : 日刊スポーツ

コメントは受け付けていません。