J1神戸に新加入サンペール、インサイドハーフ起用も リージョ監督が示唆

J1神戸は9日、神戸市内で仙台戦(10日、ユアスタ)に向けて非公開の最終調整を行い、スペイン1部バルセロナから加入したスペイン人MFセルジ・サンペール(24)がクラブハウスを訪れ、選手、スタッフらとあいさつを交わした。
全体練習への合流は週明けとなる見通しで、Jリーグへの登録申請を経て、最短のJリーグデビューは17日のホーム清水戦となる。

 
ref
 

スポーツナビ サッカー編集部 @sn_soccer

神戸新加入のMFサンペールがハーフタイムに登場 

コメントは受け付けていません。