鹿島がホームで今季初白星! 湘南は退場者を出し公式戦3連敗に

明治安田生命J1リーグ第3節が9日に行われ、鹿島アントラーズと湘南ベルマーレが対戦した。
しかし湘南の守護神、秋元陽太が手を伸ばしネットを揺らせない。45分、湘南の岡本拓也がこの日2枚目のイエローカードをもらい退場処分に。このまま前半は終了する。
両チームとも交代なく後半開始。後半は数的有利に立った鹿島がポールを保持し攻勢をかける。
レオ・シルバがファーサイドにクロスを上げると、安西幸輝が落ち着いて相手をかわしシュートを決めた。鹿島はその後もボールを保持しチャンスを伺う。一方湘南もカウンターとロングボールから得点を目指すが、人数の問題もありなかなかシュートまで持ち込むことができない。
試合はこのまま終了し、ホームの鹿島が勝ち点3を獲得した。次節、鹿島はアウェイでコンサドーレ札幌と湘南はホームでベガルタ仙台と対戦する。

 
ref
 

Jリーグ情報ちゃん@町田ゼルビア推し @jleageuni

鹿島、今季初白星 決勝弾の安西「素直にうれしい」  明治安田生命J1リーグ戦は9日、各地で第3節の6試合が開催。鹿島はホームで湘南に1-0で勝ち、今季初白星を飾

コメントは受け付けていません。