ドルトムント、“欧州アシスト王”の18歳FWサンチョと2022年まで契約延長

ドルトムントは2日、U-19イングランド代表FWジェイドン・サンチョとの契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。
それにドルトムントでは、若い選手もしっかりと出場機会を与えられている。ここで自分でも驚くほど成長できている。このチームの一員であることが幸せだし、誇りに思っている。
「僕らは特別な何かを築き上げているんだ!」 2000年生まれで現在18歳のサンチョは、2017年夏にマンチェスター・Cの下部組織からドルトムントに移籍。同年10月21日のブンデスリーガ第9節フランクフルト戦に途中出場し、1ゴール5アシストを記録。
現時点で、欧州主要リーグのアシストランキングでトップに立っている。

 
ref
 

ふみたか@ツイ廃&通知切っといた方がいい @11_takamr09

【アウクスブルク戦の個人的注目選手】 DF ダン=アクセル・ザガドゥ CL第2戦のモナコ戦で存在感⭕️ DUEL 50% 長身を活かせるか MF ジェイドン・サンチョ 欧州リーグNo.1のアシスト王 イングランド代表の期待の若手 ドルトムントと2022年まで契約延長

ニュース速報 @news_sokuhou

【News】 ドルトムント、“欧州アシスト王”の18歳FWサンチョと2022年まで契約延長

コメントは受け付けていません。