ロシアW杯日本戦で同点弾のフェライニ、12年間にわたるベルギー代表キャリアに終止符

元マンチェスター・ユナイテッドで、現在中国の山東魯能でプレーするマルアン・フェライニがベルギー代表からの引退を発表した。
「ベルギー代表として12年間プレーした後、代表から引退することを決めた。簡単な決定ではないけれど、僕にとって退くには適切なタイミングだと感じたし、ベルギー代表の成功を継続するために次の世代に席を譲る時だと感じた」「2度のワールドカップ、欧州選手権を含めた87試合で母国を代表して戦えたことは名誉だった。2007年にデビューしてから昨年のロシアでのワールドカップまでレッド・デビルズとともにたくさんの素晴らしい思い出を作れた。
FIFAランキングで1位になれたこともとても誇らしく思う「チームメイトをはじめとした代表でのキャリアで関りを持った全ての人に感謝したい。それに、ベルギーのファンにも感謝を伝えたい。これから始まるユーロの予選で、監督とチームが成功することを祈っている。」

 
ref
 

りょうや @LOVE57387478

ロシアW杯日本戦で同点弾のフェライニ、12年間にわたるベルギー代表キャリアに終止符 eu_soccer 海外サッカー サッカー

コメントは受け付けていません。