マンC 収支均衡規約に抵触の疑い UEFAが調査開始、クラブは否定

欧州サッカー連盟(UEFA)は7日、イングランド・プレミアリーグの昨季王者マンチェスター・シティーが収支均衡などを求めた「ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)」の規約に抵触した疑いがあるとして、正式な調査を開始すると発表した。
FFP違反が確定した場合、UEFA主催大会から除外などの処分を受ける可能性がある。

 
ref
 

スポニチ・サッカー記者ツイート @sponichisoccer

マンC 収支均衡規約に抵触の疑い UEFAが調査開始、クラブは否定

コメントは受け付けていません。