バルサ、ビッグクラブ注目の若手有望株デ・リフトを獲得へ…会長が言及

バルセロナの会長を務めるジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトについて語った。
バルトメウ会長はスペインのラジオ番組で「我々は3月に決断をする必要がある。もちろん、彼の名前はテーブルにあがるだろう」とコメント。デ・リフトの獲得に前向きな姿勢を示した。
バルセロナはデ・リフトとデ・ヨングの“両獲り”に動くのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。果たして、バルセロナは今シーズン終了後にオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを完全移籍で獲得することが決まっている。

 
ref
 

takara @takara94

獲るなら誰かを放出しないと。。。バルサ、ビッグクラブ注目の若手有望株デ・リフトを獲得へ…会長が言及(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

岡本尚之|編集 @gargo_0729

たぶん98億くらいだろうな……アヤックスのコンビをバルサで見たい/バルサ、ビッグクラブ注目の若手有望株デ・リフトを獲得へ…会長が言及(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

586 @__586__

神戸やべえな・・・。足りなければ獲ってくればよいというビッグクラブの割り切り方。バルサも哲学や育成が注目されてるけど、自前で足りないピースは買ってこれるブランド・資金力も大きいのよねー。

コメントは受け付けていません。