まさかの敗退にマルキーニョスも言葉少な…「今は語れる気分ではない」

パリ・サンジェルマン(PSG)のDFマルキーニョスは、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でのまさかの敗退に肩を落とした。
「分析しなければならない。難しい瞬間だよ。ピッチですべてを出さなければいけなかった。」
今はすべてが終わった。だから「あれをしなければならなかった。これをしなければならなかった」と語れる気分ではないねさらに、スラングも交えつつ、がっかりとした様子を見せたマルキーニョス。
それでも、副キャプテンとして「努力を続けなければならない」と気丈に前を向いた。マルキーニョスは2戦を通して中盤でプレー。初戦はマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍をし、セカンドレグでも及第点の働きを見せたが、ベスト8進出に貢献することはできなかった。

 
ref
 

Jリーグ情報ちゃん@町田ゼルビア推し @jleageuni

パリSG・マルキーニョス、まさかの敗退に肩落とす「許しがたい試合」/欧州CL  パリサンジェルマン(PSG)のDFマルキーニョスは、チャンピオンズリーグ(CL)

じぇいびー @zakki_soccer

まさかの敗退にマルキーニョスも言葉少な…「今は語れる気分ではない」

ニュース速報 @news_sokuhou

【News】 まさかの敗退にマルキーニョスも言葉少な…「今は語れる気分ではない」

コメントは受け付けていません。