C大阪が“逸材”確保!桐光学園高MF西川潤の2020年加入内定を発表「胸が高鳴っています」

セレッソ大阪は5日、2020シーズンの新加入選手に桐光学園高校のMF西川潤が内定したことを発表した。
さらに、昨年末にはU-19日本代表にも飛び級で選出されている。また、2月16日に行われた「NEXTGENERATIONMATCH」では、日本高校サッカー選抜の10番を背負ってプレーした。加入内定にあたり同選手は「17年間生まれ育った故郷を離れ、大阪という新たな地でプレーすること、そして自分自身のプロサッカー選手としてのスタートを切れることに胸が高鳴っています。

 
ref
 

考えない奴!は奴隷になるしかない! @konia1965

小西候補は逸材だ。見てたら分かる。あの人と時に妥協し合い、大阪市と大阪府の架け橋を作り、今の大阪が内部でしか揉められない経済ではなく、北陸新幹線、リニア、西日本への新幹線を確保し、大阪の問題は西日本の問題である。という様な都市づくり、行政モデルを作って欲しい。小西氏は逸材である。

けんけんjuventini @CR7_Juve

【 JP】 C大阪が“逸材”確保!桐光学園高MF西川潤の2020年加入内定を発表「胸が高鳴っています」

コメントは受け付けていません。