「ベテランという気持ち」の25歳…札幌MF荒野拓馬の決意

[3.2 J1第2節 浦和0-2札幌 埼玉]  気付けば在籍年数は上から数えて2番目になっていた。
浦和戦でも体を張った守備で相手攻撃を封じ、的確なポジショニングでボールを呼び込んではテンポの良いさばきでリズムをもたらした。さらに周囲との巧みなコンビネーションでスルスルと前線まで上がって攻撃に厚みを加えるなど、2-0のスコア以上に圧倒した試合で十分な存在感を示した。今季初白星に「早く勝利が欲しかったので、素直に嬉しい」と安堵の表情を浮かべつつ、「自分たちのサッカーは良いものだと思うけど、もっともっと一人ひとりが高めていきたいとさらなる高みを見据えた。
下部組織から札幌で育ち、2種登録された10年と11年にもリーグ戦で出場機会を得た。12年にトップチームに昇格し、在籍年数は長いけど、いつまでも中心になれないのは自分的にも嫌ですねと苦笑しつつ、「しっかりと中心選手として引っ張っていけるようにやっていきたいと力強く語った。」

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: ベテラン という 気持

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。