バルセロナ 史上初の5連覇王手にスペイン各紙が大々的に報道

◇スペイン国王杯準決勝第2戦(2019年2月27日 バルセロナ3―0レアル・マドリード)  バルセロナがスペイン国王杯で史上初となる5連覇に王手をかけた。
一夜明けた28日、スペイン各紙は結果を大々的に報道。バルセロナ系のムンド・デポルティーボ紙は、2ゴールを挙げたスアレスの写真を1面トップに掲載し「バルサは内容は良くなかったが、国王杯で6季連続の決勝進出。スアレスのパネンカPKを含む2ゴールがマドリードを沈めた」と報じた。
マドリード系のマルカ紙は1面でレアル・マドリードのFWビニシウスとバルセロナのFWビニシウスとバルセロナのFWビニシウスとバルセロナのFWスアレスの悲喜が対照的に表れた写真を並べ「ビニシウスはマドリードの攻撃をけん引したが成功しなかった。」
レアル・マドリードとバルセロナは、中2日に今度はリーグ戦で激突。伝統の一戦「クラシコ」は3月2日に今度はリーグ戦で激突。伝統の一戦「クラシコ」は3月2日に今度はリーグ戦で激突。

 
ref
 

山田五郎 @yamadagorou

バルセロナ 史上初となる5連覇王手 スペイン国王杯― スポニチ Sponichi Annex サッカー 枠内シュート2本で3得点 非常に効率が良い

コメントは受け付けていません。