交代拒否GKに代わってスタメン入りのカバジェロ「ケパはサポートしてくれた」

チェルシーのGKウィリー・カバジェロは、ケパ・アリサバラガは困難から学んでいると主張している。
この背景にあったのは24日に行われたカラバオ・カップ決勝での交代拒否騒動であり、マウリツィオ・サッリ監督は一つの決断を下す格好になった。試合は2-0で完封勝利。試合後、カバジェロは「クリーンシートとプレーできたことに満足している」と話し、ケパの件についても語っている。
「起きたことはもう問題にはなっていない。僕らは準備ができている。ケパは今日素晴らしい形で僕をサポートしてくれた。」
彼は学び、僕らも学んだ。チームとして改善している最中だよまた、サッリ監督も「カバジェロは素晴らしい経験を持つ良いキーパーだ。彼がピッチやドレッシングルームにいてくれることはとても重要」と賛辞を述べている。

 
ref
 

トーマス三浦 @fabulously24653

実はメッシとロナウドも…「交代拒否した5人のスーパースター」 より

コメントは受け付けていません。