負傷者続出の緊急事態も…マンU指揮官、10代の若手3選手に期待

マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、若手選手について言及した。
また、同試合でイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードも足首を痛めていたことが明らかになった。マンチェスター・Uは27日にプレミアリーグ第27節クリスタル・パレス戦を控えているが、主力選手の欠場が見込まれている。スールシャール監督は、18歳のMFジェームズ・ガーナーに期待していると語った。
「彼らはずいぶん前から練習に参加している。アンヘルはU-17イングランド代表で成功を収めた。(ジェイドン・)サンチョ、(カラム・)ハドソン・オドイ、(フィル・)フォーデンらと共にね。」
彼がチャンスを得たら、良くやってくれると確信している「ジェームズ・ガーナーはマイケル・キャリックのような選手だね。彼のほうが20歳も若いけどね。彼もチョンも上手くいくだろう。」
間違いなく人々に受け入れられると思う「16か17歳のディフェンダーの選手にとってはハードだろうね。しかし、アタッカーなら自分を表現できる。チャンスになるだろう」。

 
ref
 

サッカーばか!!! @soccerbaka1ban

負傷者続出の緊急事態も…マンU指揮官、10代の若手3選手に期待  マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、若手選手について言及した。イ

コメントは受け付けていません。