ユヴェントスがCLで苦戦する理由とは?「アトレティコのようなチームは…」

アタランタの指揮官ジャン・ピエロ・ガスペリーニが、イタリアメディア『スカイスポーツ』の『スカイ・カルチョ・クラブ』に出演し、チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦で苦戦したユヴェントスについて、自身の見解を示した。
環境も含め、アトレティコ戦のような試合に向き合うことはほとんどない。(マッシミリアーノ)アッレグリは自分たちの試合をしようと試みていたが、アトレティコはカウンターからチャンスを作っていた。イタリアでは、これほどの技術とフィジカルを持ち合わせたチームを見つけることは難しい。
ボール支配は素晴らしいし、守備もコンパクトでフィジカルがある。こんなチームは見かけない。シメオネは見事に組織化された守備を敷き、1対1にも良く持ちこたえていた続いてガスペリーニは、3月12日にトリノで行われるセカンドレグに向けて、アトレティコの戦術を分析した。
「アトレティコは常に同じ戦い方だ。変更はあまりせず、レアル・マドリーやバルセロナと戦ったときと同じような準備をするだろう。守って、カウンターを上手く仕掛け、ボールを上手く支配する戦い方だ。」
「ピッチには(アントワーヌ)グリエズマンのような選手もいるわけだから、スペースがあれば当然、狙ってくるだろう。相手はこのような戦い方に慣れているので、ユーヴェが逆転するにはできる限り早くゴールを奪うことが重要だ」。

 
ref
 

けんけんjuventini @CR7_Juve

【 JP】 ユヴェントスがCLで苦戦する理由とは?「アトレティコのようなチームは…」

コメントは受け付けていません。