レアルのM・ジョレンテ、左足内転筋負傷…クラシコに先発も途中交代

レアル・マドリードは7日、スペイン人MFマルコス・ジョレンテが左足内転筋負傷(グレード2)と診断されたことを発表した。
M・ジョレンテは1995年生まれの24歳。レアル・マドリードの下部組織出身で、2016-17シーズンはアラベスへレンタル移籍で加入。レギュラーに定着して活躍を見せ、2017年夏にレアル・マドリードへ復帰した。

 
ref
 

デジサカ(ニュース) @d_soccer_news

レアルのM・ジョレンテ、左足内転筋負傷…クラシコに先発も途中交代

コメントは受け付けていません。