自虐のクルトワ、5失点のクラシコを思い出す「メッシ抜きで敗れた」

レアル・マドリーのベルギー人GKティボー・クルトワは、すでに現地時間6日(水)21:00[日本時間7日(木)5:00]に行われるカンプ・ノウでのクラシコに照準を合わせている。
ぜひ、決勝に駒を進めたいねとも述べている。■ヴィニシウス・ジュニオールへの賛辞クルトワは、ラ・リーガのアラベス戦(3-0○)後にヴィニシウス・ジュニオールに対し賛辞を惜しまなかった。「ロッカールームではみんなが彼をサポートしている。」
彼には自信が必要だ。これからもっと多くのゴールを決めてくれることを期待している。自分にはヴィニシウスが18歳の時のアザールにしか見えないよまた、クルトワは、直近での試合のような優れたパフォーマンスを継続することに自信を見せている。
「我々の状態は非常に良く、試合に勝てている。以前は相手にリードを奪われると非常に難しい戦いを強いられていたが、今は堅守が見せられるようになっており、無失点に抑えられている」と説明している。

 
ref
 

暮らしの総合サイト KURAMATO【相互フォロー】 @Kuramato904

自虐のクルトワ、5失点のクラシコを思い出す「メッシ抜きで敗れた」

コメントは受け付けていません。