バイエルンがレヴァークーゼンに逆転負け…首位との勝ち点差は7に

ブンデスリーガ第20節が2日に行われ、バイエルンはレヴァークーゼンと対戦。
さらに63分、巧みなパス回しからフリーでボールを受け取ったケヴィン・フォラントが決めて逆転に成功する。87分にはフリーになっていたルーカス・アラリオが勝負を決定付ける3点目を挙げた。試合はこのまま終了し、バイエルンは守備に不安を残す敗戦となった。
また、今節フランクフルトと引き分けた首位ドルトムントとの勝ち点の差は7に開いた。【スコア】レヴァークーゼン(4-3-3-1)ウルライヒ;ラフィーニャ(79分R・サンチェス)、ジューレ、フンメルス、アラバ;キミッヒ、ゴレツカ;ミュラー(74分ニャブリ)、J・ロドリゲス(77分デイビス)、コマン;レヴァンドフスキ。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: バイエルン レヴァークーゼン 逆転負

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。