DF吉田麻也、個人2度目のアジア杯優勝誓う「今後の日本サッカーが変わる」

「アジア杯・決勝、日本-カタール」(2月1日、アブダビ)  2大会ぶり5度目の優勝に王手をかけているサッカー日本代表は31日、決勝のカタール戦に向けて最終調整。
そして「ここで結果を出せるかで、今後の日本サッカーが変わっていく。優勝を勝ち取りたい」と話した。また、フェアプレーの重要性も強調。
終盤に両軍が一触即発となった日本-イラン戦だけでなく、カタール-UAE戦も一部サポーターがピッチに物を投げこむなど荒れたが「この大会は全世界に配信されている。アジアからいいサッカーを世界に見せるのが重要。明日もフェアプレーを見せたい」。
未来につながる優勝カップを、日本に持ち帰る。

 
ref
 

LegendsStadium @LegendsStadiumC

本日23時、カタール代表とのアジアカップ決勝に挑む日本代表。今大会8得点のFWアリ、高い戦術性などの特徴を持つ中東の難敵だが、1試合毎に成長してきた森保ジャパンの対応力に期待したい。試合前日会見、及び調整終了後に森保一監督、吉田麻也、大迫勇也、南野拓実、原口元気から話を聞いた。

コメントは受け付けていません。