盛岡MF櫛田がタイの記念試合に出場「そうそうたるメンバーで光栄」「少しの間だけ僕のわがままにご理解頂けたら」

いわてグルージャ盛岡は31日、2月3日にチョンブリFC(タイプレミアリーグ)が主催する記念試合にMF櫛田一斗が出場することを発表した。
出場選手は昨季に広島でプレーしたFWティーラシンなど、チョンブリFCやタイ代表でプレーしたFWティーラシンなど、チョンブリFC所属時の貢献度を評価され、数少ない外国人選手として参加オファーをもらったという。クラブは公式サイト上で「チョンブリFCでは、櫛田選手が在籍当時に発生した東日本大震災後、多方面にわたってチャリティー活動を実施して頂いた経緯もあり、シーズン前の時期ではありますが、被災県を代表した恩返しの意味も込めて、クラブとして快く送り出すことを決定いたしました」と説明している。
また、櫛田も「タイサッカー界のそうそうたるメンバーの中に、僕を呼んでくれた事が非常に光栄です。タイでプレーした選手なら誰もが出たい試合だと思います!」と喜びを語り、「ピポブとはチョンブリFCで4年間共にプレーしました。彼は常にチームの顔で、人間性も素晴らしく、誰からも愛される存在です。
タイ1年目で右も左も分からない僕に対して、親身になって接してくれて、非常にプレーしやすい状況を作り出してくれましたとチョンブリFCはすぐにチャリティー活動をしてくれた縁もあるので、僕のわがままにご理解頂けたら嬉しいですと話している。

 
ref
 

ゲキサカ @gekisaka

盛岡MF櫛田がタイの記念試合に出場「そうそうたるメンバーで光栄」「少しの間だけ僕のわがままにご理解頂けたら」 gekisaka jleague

コメントは受け付けていません。