少年時代からクラブ通算1000試合達成のメッシ、得点率も驚異的な数字に

バルセロナのFWリオネル・メッシが27日のリーガ・エスパニョーラ第21節ジローナ戦(2-0)で、クラブチームにおけるキャリア通算1000試合出場を達成した。
また、メッシは30日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝第2戦のセビージャ戦(6-3)にも出場してゴールを決めており、現在は1001試合957得点となっている。

 
ref
 

はたや かい @gamba1940

宮本恒靖 稲本潤一 新井場徹 大黒将志 橋本英郎 二川孝広 家長昭博 倉田秋 東口順紹 昌子源 本田圭佑 宇佐美貴史 井手口陽介 堂安律 彼らのようなスター選手を多数、少年時代に(から)育てたクラブチームがJリーグにはあるらしい #ガ…

あかくろだるま @odayuta2017

子供のスポーツでの親の手伝いについてのTLがあがってるね。 息子は小学時代から少年団ではなくクラブチームを選択。 なので、親の当番は一切なし。 少年団と真夏に試合をした時のハーフタイム中、相手チームのお母さま達が子供達1人1人の首に冷やしタオルを巻いてあげていて驚いたな。

(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian

専業主婦時代の徒花よなあ、お茶当番。にしても子供達の怪我がそんな多いとはなあ。怒鳴りつけるような指導者が多いのか、怖いからクラブに入れない子供たちが多いとかいうのもまあそうだよな感……。 / “筒香嘉智が語った、少年野球における…”

コメントは受け付けていません。