「本当にすごい」長友佑都が語る森保監督という人間「みんな信頼していて、慕っている」

「僕はこの森保ジャパンに一体感を感じています」 アジア王座奪還まであと1勝に迫った日本代表。
それと同時にかねてより森保一監督が口にしていた「総合力」も問われる一戦となる。「(イラン戦の)難しいゲームで(室屋)成が出たり、(伊東)純也もそうだし、イランとのゲームのなかですんなり入れるのはチームの総合力を示せている証でもあります。誰が出ても問題ない、戦力的にも問題ないところで、誰がスタメンに名前があったとしても、驚くことはないです。
そのくらい総合力、みんなの力がついてきてるんじゃないかなと思います。ただ、みんな監督のことを信頼していて、慕っている分、出てない選手から文句とか、そういうのが一切出ないんですよね。
これは本当にすごいことです。簡単なように見えて難しいことです選手が森保監督を慕う理由に指揮官の「人格」「人間性」を挙げた長友。「人間性が悪ければ、選手はついていかないですよ。
(選手は)サッカーをやってますけど、人間なので。人間と人間のコミュニケーションの中で絆が生まれるかどうかは本当に大事だと強調した。その上で「監督のために勝ちたいとか、このチームのために勝ちたいと思わせるのは監督の人間性」だと語り、「それがあるから今、こうやってチームの雰囲気もいい。
試合に出ていない選手も次の日のトレーニングで、みんな一生懸命声を出している。あの雰囲気を作れるのはそういうことです。それを物語っていますよと、チームの雰囲気の良さを口にしていた。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 本当 にすごい 長友佑都

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。