「何が戦術だったのか」…10戦勝ちなしのアウクスブルク、DFの発言が話題に

26日に行われたブンデスリーガ第19節でも、ボルシアMGに0-2と敗れたアウクスブルク。
試合後にマヌエル・バウム監督とシュテファン・ロイター氏が、審判団に対して怒りをあらわにした。その一方で、ヒンターエッガーから放たれた指揮官への言葉が話題となっている。「2018年は1年間を通じて、僕たちは下降線の一途を辿っていた。」
良くなったところは大して見ることができないし、この1年は成長というよりむしろ低下していったよ「監督についてポジティブな言葉は出てこないね。ネガティブな言葉もね」 そしてヒンターエッガーはボルシアMG戦を振り返って、以下のようにコメントしている。「前半だけで0-4になっていてもおかしくはなかった。
(ボール)ポゼッションは20パーセントなかった気分だ。それではサッカーを楽しめるはずがない。ボールを追いかけるだけではね。
「今日は何が戦術だったのか、それもわからない」。

 
ref
 

愛の名言・格言bot @love_m_bot

恋と戦争においてはあらゆる戦術が許される。 (byフレッチャー)

たどこさ @tadokosa

確かに野崎のスキルと関係ないところで球速変化してますね デバフなのか変化球の設定変更なのか??? このへんはなんとも言えなそうですね~ ちなみに私は木曜日イベ初級で瓶集めを兼ねて戦術でスタミナ見ながらやってます

内田篤人選手・名言集 @paja0847

勝ち癖は、サッカーの勝敗を決めるうえで、連係や戦術と同じくらい大切な要素だと思う。チームに勝ち癖をつけるのはすごく難しいことで、やっぱり勝ち続けて、優勝することでしか得られないものだ。 内田篤人 名言・発言

剣豪(小次郎) @Kengou_mononofu

左手掴んだは良いがどうする?と言った感じだな お前の弱点を突く完璧な戦術だな 帰ってきたのを歓迎するくらいは許してやれよ

なかむ。 @dainamo712

【MILKサッカーアカデミー】 ・Jリーグを中心とした戦力・戦術分析シリーズ ・国内外サッカーの戦術解析 ・各節プレビュー&レビュー ・高校・大学・ユースの情報 ・節別「データ的」ベストイレブン など、Youtubeで毎朝配達中! ミルア…

イナズマイレブンキャラクター図鑑bot @inakyara_bot

冴渡優一郎 栄都学園サッカー部のキャプテン。2年MF。背番号10番。藤色の髪のセミロングヘアに、眼鏡が特徴。 サッカーの実力は良いとは言えないが、戦術を立てる力は一流で、頭脳で指示する指令塔。洞察力に優れ、フィールドの状況を一目で即座に把握することができる。

のりぱぱ◒∇☻DPFP☻∇◒ @norinakama_papa

戦術や政策の違いで国民民主を補完勢力呼ばわりするのは、55年体制復活に手を貸す枝野立憲民主を補完勢力でなく見せるための巧妙な手段。騙されてはならない。真の補完勢力は枝野立憲民主。 枝野憎んで立憲憎まず

三枝わかばのパパbot @tengenRE_father

わかば、お前は強い。何故そんなに強いのかというと、貧乳回避が使えるからだ。あれは高等戦術だぞ?

活魚はライターでフロンターレで隼鷹提督で時事ネタも好き @katugilyo

サッカーの戦術を図解しようと考えれば考えるほど 「サッカーは図解できないスポーツ」 だという事に気付いてる人は頻繁に投稿してる人でも少ない これが戦術クラスタが嫌われる理由の大きな部分 綺麗で見やすく面白くてためになる そんな図解もサッカーのごく一部をピックアップしただけ 続く

機械のマニ(BOT) @ManiMachina

ランチェスター第二の法則は、 軍の強さとは、 兵士の強さ×兵数^2×速度^2で表される。 如何に強い敵でも、数と速度で牽制していけば、余裕で勝てるだろう。 ワンマンアーミーほど弱いものはない。 だが、分隊ほども居れば戦術で覆されることもある。 用心はしておくに越したことはない。

ヒロ(鶏だったもの) @hiroki0A

オセロニアの魅力はカードゲーム的なスキルを駆使する戦略とオセロの戦術の融合だと思うんだけど、一部の駒がそれらをパワーでぶち壊してくる。こっちの体力2万とかで、平均攻撃力は2,000ぐらいなのに、1ターン目で5,000食らって、次のターンで12,000が飛んでくる。死ぬでしょ。

れる茶@魔女&ハスター専(予定) @Rel_Tea

あーなんで勝てないかわかったわァ 鯖の立ち回り方が(板窓付近限定)DBDに近くなってるのな S1S2はとりあえず先に板倒す!S3は板当て狙い、そしてS4は極力板使わず出来るだけ温存がメイン戦術になってきてるわけだ なるほどなるほど、じゃあ俺もジョセフ使おうかなぁ!?

シータ @rapyutar

動画更新しました。話題の戦術書は発売日翌日にはレビューしようと思ってたんですが麻雀誘われると断れない病を患っているので遅くなってしまいました。

百万都市市民 @Milliopolis

「交雑する人類」を読み進めてるが予想通り危険な本だ。というか分子人類学が危険だ。「市民運動の組織論」はデモや暴動を誘発する戦術的なヤバさだが、分子人類学は差別や虐殺や民族浄化を誘発する世界観的なヤバさだ。確かに既存の人種観は覆されるだろうが、新たに別…

ざわざわましん @d6Q6jngqlT65AJk

本日23時59分~放送の『ナカイの窓』に、当社刊『出会い2.0 スマホ時代の「新」恋愛戦術』の著書・伊藤早紀()さんがご出演されます! 伊藤さんの自著には、マッチングアプリ事情やマッチング成功の秘訣が解説されてます! 伊藤…

コメントは受け付けていません。