韓国&豪州8強敗退の番狂わせ…アジアの勢力図は変わったか

UAEで開催されているアジアカップ準々決勝で異変が起きた。
それにしても優勝候補の韓国とオーストラリアが姿を消して<中東の二線級>がベスト4に進出するとは、戦前の予想を大きく覆す結果となった。今大会でアジアの勢力図が変わったのか?  現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。「イランは2011年からポルトガル人監督ケイロスが采配を振り、継続した代表強化が実って完成度も高い。」
主力も18年ロシアW杯後に監督が代わり、主力も18年ロシアW杯後に監督が代わり、主力も入れ替わった。このことが韓国とオーストラリアの準々決勝敗退につながった。
勝ち上がったUAEは年代別代表のレベルを押し上げている。
これが奏功した結果と言えます 中東のセカンドグループの躍進は、これからも続いていくだろう。ともあれ――。日本代表は27日に準決勝イラン戦の前日公式練習を行い、森保監督は時折笑みを浮かべながら、コーチや選手と会話する場面があった。
大一番のキックオフは28日午後11時である。

 
ref
 

山田実理@FTM/ASC @mitsusato_

やはり豪州は自力が落ちてるよな。それは前から分かっていたことだけど、韓国敗退はさすがにまずいだろう。アジア二強を日本と張ってきた国なのに。しかし、このところのイランの伸びはすごいので、日本もうっかりしてると負ける。イランは欧州育ちの選手を集めてるから本当に強い。

ツイ栗鼠しらず @desPAiR0906

ドメサカブログ、日本代表の話になると、コメント欄で各チームサポの東アジアや東南アジアの外国人への偏見が露出してくるのが悲しい アジアカップ4強が決定 準々決勝で中国・韓国・豪州敗退で東アジアは日本のみ | ドメサカブログ

∠アズ@UNFADED1/31幕張3/8横アリ参戦♡ @a15___PG_loveup

アジア杯4強が決定 日本以外は中東勢に 準々決勝で韓国&豪州が敗退

コメントは受け付けていません。