ペリシッチに関心のアーセナル、エジルとのトレード画策も…

アーセナルはインテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(29)の獲得に向けて、元ドイツ代表MFメスト・エジル(30)とのトレードを試みたようだが、インテルに拒否されたようだ。
一方のエジルは、ウナイ・エメリ監督のもとで満足いく出場機会を得られておらず、退団の可能性が浮上。補強資金の確保のため、アーセナルがエジル売却を検討中とも報じられている。今回の報道によれば、アーセナルはペリシッチ獲得に向け、4000万ユーロ(約50億円)の買い取りオプションが付いた期限付き移籍に、エジルの譲渡という条件を提示した模様。
しかし、インテルは移籍金のみを手にすることを望んでいるようだ。インテルを率いるルチアーノ・スパレッティ監督は「もし、どこかのクラブが彼に興味を持っているのであれば、それ相応の金額を払う必要がある。彼は非常に強力なプレイヤーだからね」と、条件によってはペリシッチの放出を容認する構えを示した。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: ペリシッチ 関心 アーセナル

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。