ウェストハムがM・ゴメスの獲得狙う? 契約解除金62億円超を支払いか

ウェストハムが、セルタのウルグアイ代表FWマキシ・ゴメス獲得を検討しているようだ。
なお、獲得に成功した場合はローン移籍の形でセルタに残留させるとのことだ。ウェストハムの攻撃陣を巡っては、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの中国移籍が取り沙汰されていた。ただ、同選手は25日に自身の公式インスタグラムで残留を宣言。
前線の頭数を揃える必要性には迫られていないが、「スカイスポーツによれば「ウェストハムはアルナウトヴィッチの残留に関係なく、獲得を進めたがっている」。そのため、M・ゴメス獲得は現実味を帯びてきているところだ。現在22歳のM・ゴメスは、2017年夏にセルタへ加入した。

 
ref
 

belsize park @route268

中国からの高額オファーで去就が注目されたウェストハムのマルコ・アルナウトヴィッチがハマーズ残留を明言した。「僕にも家族にも魅力あるオファーだったけど、ロンドン、そしてウェストハムを我が家のように感じてるし、このクラブを高め、トロフィーを勝ち取りたい」(トークスポーツ)

コメントは受け付けていません。