チェルシーがEFL杯決勝進出、PK戦の末トッテナムに逆転勝利

【AFP=時事】サッカーイングランド・フットボールリーグカップ(England Football League Cup 2018-19)は24日、準決勝の第2戦が行われ、チェルシー(Chelsea)がPK戦の末トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)を下し、決勝進出を決めた。
トッテナムのエリック・ダイアー(EricDier)と対戦することになった。チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ(MaurizoSarri)監督は、19日のアーセナル(Arsenal)戦に敗れた後、チームの精神面の強度を問題に挙げ、アザールに対してはそのあまりある潜在能力をもっと発揮するよう要求していた。サッリ監督は、19日のアーセナル(Arsenal)戦に敗れた後、チームの精神面の強度を問題に挙げ、アザールに対してはそのあまりある潜在能力をもっと発揮するよう要求していた。
その一つは選手たちがピッチの上で楽しまなくなったということだ。今回このようなパフォーマンスをみせ勝利を収められたから、情熱を再び取り戻せるだろうと振り返った。チェルシーへの加入が決定したゴンサロ・イグアイン(GonzaloHiguain)はキックオフ前にホームのファンにお披露目となったが、移籍の手続きが間に合わずこの一戦に出場することはできなかった。
サッリ監督が焦点を当てようとしたのは戦術変更よりもチームの精神力だった。
サッリ監督はアザールのパフォーマンスについて、「彼は驚くべきプレーをみせ、素晴らしい試合を演じたと評した。「選手たちはきょうの試合、いつもとは異なるメンタリティーや決意を持ってプレーしていたように思う。彼のクオリティーは、ポジション以上に重要だと考えている【翻訳編集】AFPBBNews。」

 
ref
 

あおい @NyA15gb0PhC6nLk

チェルシーの集合時間にいつも遅れて誰よりも罰金を受けてる遅刻魔カンテ。だが、フランスの代表合宿地の集合時間が午後1時にも関わらず、朝6時半に到着した、今度は早すぎるカンテww。

雪崩 @nadare_gomadare

守備の基準をずらしてスペースを意図的に作り、利用したいチェルシーに対してマンマークはやはり有用。シティなどであれば圧倒的な個でものともしないが、チェルシー今節のメンバー的には難しいのかも。ベンチのメンツ出せば行けそうなんで後半の修正に期待

雪崩 @nadare_gomadare

カーディフ×チェルシー 前半 カーディフ守備、徹底的にリュディガーに持たせ、後はガチガチのマンマーク。ポジションチェンジにもひたすら付いていく。二人が被さる時くらいには受け渡す。で、2本くらいダビドルイスからのフィードがあったけど、想定内で防がれる。

超ワールドサッカー @ultrasoccer

【トピック】問題続くチェルシー、またもサポーターの愚行で罰金処分 2月のELマルメ戦で、サポーターがピッチに物を投げ入れたとして、UEFAから11100万ポンド(約160万円)の罰金が科せられた。

ヨハンクライフbot @cruyff_bot

「チェルシーの選手の名前を見れば、誰もがその質の高さに気がつくはずだ。だから私が理解できないのは、彼らがキックオフから0対1で負けているかのようにプレーしたことだ」 (チェルシーが守備的な戦い方でCLを優勝したことについて)

Alice_mare bot @bot_alicemare

…おかあさん、だいじょうぶかな。 ずっと、びょうきなの。おばあさんは、なおるっていってるけど。 いつか…めをさまさない。 にどと、おはなしできない。 そう、かんがえると、…ないちゃうの。 ――チェルシー

コメントは受け付けていません。