チェルシーがEFL杯決勝進出、PK戦の末トッテナムに逆転勝利

【AFP=時事】サッカーイングランド・フットボールリーグカップ(England Football League Cup 2018-19)は24日、準決勝の第2戦が行われ、チェルシー(Chelsea)がPK戦の末トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)を下し、決勝進出を決めた。
その一つはモチベーションで、もう一つはモチベーションで、もう一つは選手たちがピッチの上で楽しまなくなったということだ。今回このようなパフォーマンスをみせ勝利を収められたから、情熱を再び取り戻せるだろうと振り返った。
サッリ監督が焦点を当てようとしたのは戦術変更よりもチームの精神力だった。
サッリ監督はアザールのパフォーマンスについて、「彼は驚くべきプレーをみせ、素晴らしい試合を演じたと評した。「選手たちはきょうの試合、いつもとは異なるメンタリティーや決意を持ってプレーしていたように思う。彼のクオリティーは、ポジション以上に重要だと考えている【翻訳編集】AFPBBNews。」

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: チェルシー 杯決勝進出 トッテナム

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。