ベジェリン、じん帯断裂で最長9カ月離脱…アーセナルが診断結果発表

アーセナルは22日、スペイン人DFエクトル・ベジェリンが左ひざじん帯断裂と診断されたことを発表した。
試合後、ウナイ・エメリ監督は同選手の負傷状況を説明。アーセナルの公式HPによると、「彼のリアクションから考えて、おそらく負傷は深刻なものだろうなどとコメントしていた。ベジェリンは1995年生まれの23歳。」

 
ref
 

ten@gooner @ten1810

そんなアーセナルはベジェリン、コシェルニー、ソクラテスが長期離脱(一ヶ月は長いだろw)してDFが壊滅。いよいよジャカCBの可能性が。 とりあえずカーディフ戦でどんなスタメンなのか、見てみよう(みたくない

轟天雷凌振【大砲野郎】 @hotfashion1976

出場機会についてはその通りだろう。ベジェリンにしてもアクシデントがなければチャンスはなかった。 プレミアの戦線は激化し中下位に新兵を投入してファンが納得できる状態ではない。 成長にはファンの期待や注目に晒されながらの出場機会が必要だ。立場が自覚とモチベーションによってヒトを作る。

ムグリスJ (Jun) @jun77aq

昨日、録画していたビッグロンドン・ダービーを見ていたんだけど私的な感想。 前半3分過ぎのベジェリンのパス、何あれ。すごいロングパスだったよね。あれが通るか。というか、通すな、チェルシーw で、オバメヤンは入れろよ。 エジルのプレー、見たかったな。アーセナルではエジル推し。 soccer

ぱっくん @PLsoccerCL0402

たしかにここに来てコシェルニー、ソクラティス、ベジェリンまでも負傷ってかなり痛いし辛い…。その解決策にケイヒルってどうなの…?w まだ噂話なわけだけど…。 サッカー好きと繋がりたい サッカー好きな人プレミアリーグ

コメントは受け付けていません。