ドイツの復活誓うレーブ監督「あの敗北を受け入れ、もう前を向いている」

ヨアヒム・レーブ監督はドイツ代表の復活に自信を見せている。
EURO2008で準優勝、2010年南アフリカW杯とEURO2012で3位と好成績を収めてきた。W杯連覇を目指したドイツだったが、ロシア大会は韓国に2-0で惨敗。1勝2敗でまさかのグループリーグ敗退となった。
レーブ監督は「ショックだったよ。だがあの敗北を受け入れ、そこから私たちは学ばなければならない」と受け止め、「今回は情熱の部分で少し欠けていた部分があったように思う。トップコンディションでない選手もいたと語っている。
新たな4年間が幕を開け、指揮官は「私たちは再びモチベーションを高めている」とドイツの復活に自信をのぞかせた。「4年前、私たちはトップレベルにいた。2014年のW杯と2017年のコンフェデレーションズ杯を制覇した。
もしまたW杯の優勝を狙うならば、すべてを完璧にする必要がある「今回の結果は受け入れなければならないが、もう私たちは前を向いている。モチベーションのある選手が集まったいいチームだ。私たちはかならず復活するよ」「ドイツにとってはいつだって挑戦だ。
「なぜなら皆が優勝を期待しているから。だがここ10年、あるいは12年はずっとよかった。今年はダメだったが、これからは上向くと私たちは確信している」。

 
ref
 

はるな @hanom_caster

sterben ドイツ語?

KAJA @oniktr

戦時中ドイツで反政府運動してた白バラの人達とかエーデルヴァイス海賊団の人達もズィーレとして存在してる設定な自創作

@Ame_ardhi

中世の食文化を調べてたら 海外(主にイギリスとかドイツ)はほぼ全く作物が育たなく食べ物が限られてたので食べる事=栄養補給ぐらいの認識しかないってのを知って へぇ〜となってた ドイツのソーセージに種類が沢山あるのは豚を余す事なく利用しないと…

TATEKAWA NOVIWO@平常心 @NX_74205_Rev2

世界10大経済大国の推移  1960年代フランスが2位だったとか1970年代に日本がいったんドイツに抜かれているとか意外な発見

NooB StaR @NooBStaRno1

帰ってきたヒトラー ヒトラーがタイムトラベルし、現代に降臨する映画 現代ドイツのみならず、世界が抱える問題を提議した

しんきち @akinori130

当時、「権利条項をわざわざ削」られた「在日外国人」は、台湾・朝鮮半島など、少し前まで「大日本帝国臣民」(日本国民)とされていたことを考えなければなりません。ドイツなどと較べても暴挙としか言いようがありません。

八洲加美世 @Kamiyo_Yashima

トーマス・マン作品を数多く翻訳したドイツ文学者の森川俊夫さんが、88歳で亡くなりました。邦訳完結まで30年を要した長大な『トーマス・マン日記』のエッセンスは、池内紀著『闘う文豪とナチス・ドイツ』に凝縮されています。 …

のりんさん (平和は無料サービスではない!) @norinsan

甘い移民・難民受入れ政策の失敗で選挙に敗北したメルケル氏、陥落。 EUの混沌を悪化させたドイツの政策が変わるかもしれません。 メルケル氏引退ショック…外国人労働者受け入れ問題、日本は大丈夫か? 「独の失敗に学べ」 2018.10.30…

DarthVader29 @2929V29

はい?ナチスは選挙で与党になったんですが。ドイツ国民がナチスを選んだんですが。軍事クーデターでナチスがヒトラーが政権を取った訳でも権力を握った訳でもな…

みやじ しゅうさく @syusaku_miyaji

英語圏の場合は、片言の英語+身振り手振り+渾身の笑顔でなんとかなります! それ以外の言語圏は、翻訳アプリを使っていますよ。ドイツ旅行、中南米旅行のときは本当に重宝しました。 今は便利な時代ですね。 peing 質問箱

田口たつみ @tag_tatsumi

おしどりマコが国内やドイツ・スイスで流布する奇形玉ねぎデマ - Togetter さんから

社並復習用 @review_sya_nara

[Q.50]オーストリアとの国境に位置するドイツ南部の山で、標高2962mと同国の最高峰であるのは? →ツークシュピッツェ ツーク・・・

コメントは受け付けていません。