ドイツの復活誓うレーブ監督「あの敗北を受け入れ、もう前を向いている」

ヨアヒム・レーブ監督はドイツ代表の復活に自信を見せている。
EURO2008で準優勝、2010年南アフリカW杯連覇を目指したドイツだったが、ロシア大会は韓国に2-0で惨敗。1勝2敗でまさかのグループリーグ敗退となった。
レーブ監督は「ショックだったよ。だがあの敗北を受け入れ、そこから私たちは学ばなければならない」と受け止め、「今回は情熱の部分で少し欠けていた部分があったように思う。トップコンディションでない選手もいたと語っている。
新たな4年間が幕を開け、指揮官は「私たちは再びモチベーションを高めている」とドイツの復活に自信をのぞかせた。「4年前、私たちはトップレベルにいた。2014年のコンフェデレーションズ杯を制覇した。
もしまたW杯の優勝を狙うならば、すべてを完璧にする必要がある「今回の結果は受け入れなければならないが、もう私たちは前を向いている。モチベーションのある選手が集まったいいチームだ。私たちはかならず復活するよ」「ドイツにとってはいつだって挑戦だ。
「なぜなら皆が優勝を期待しているから。だがここ10年、あるいは12年はずっとよかった。今年はダメだったが、これからは上向くと私たちは確信している」。

 
ref
 

ドイツ情報 @germany_infoJP

脱原発を決めたドイツの挑戦 角川SSC新書 再生可能エネルギー大国への道 ドイツでは、まず国民が脱原発を決め政治が後を追った。彼らには「環境や自然を守るために、費用をかけることはいとわない」という信念がある 

shop_siestarea @shop_siestarea

【膣トレ】Sexual Exercise(セクシャルエクササイズ)♪ドイツの女性起業家の会社が作った膣トレグッズ★当店で常に上位の膣トレグッズ★1日20分から始められる★早い方は1週間で効果あったという方も!(個人差があります) 3

小泉うめ @co_ism1_U_Me

【連載中 まもなく最終回】 観客発信メディアWLでの連載、第13回がアップされました。 ドイツでできた、イラク人難民の親友について。うまく伝えられたかはわかりませんが、彼のことは絶対書きたかった。今回の連載で、一番書きたかったことかもしれません。…

世界史珍事変bot @YHofJW

第二次マルヌ会戦の敗因 面白いんだなこれ 実は後1日早ければドイツはマルヌをほぼ100%突破できたんだけど、それまで突破した敵地の質のいい食料で進軍にストップをかける羽目に なんかある意味焦土作戦に似た事になってた 同時間、フランス側決死部隊を作り時間稼ごうとしてた

ダンガンロンパ非公式bot @RonpaBot

そんな事より、このスーパーに注目っす! ハンバーグにラーメンにチリビーンズに、ソーセージにパスタに…それにメロンもありますな。これならアメリカ人も中国人もメキシコ人も、ドイツ人もイタリア人も…夕張市民も満足だねっ!(澪田唯吹)

魚介類クララおばさんのホッケシチュー @HiroAAA

最末期ナチスドイツ! ふとしたことから権威権力をゲットしてしまったドイツ空軍脱走兵の驚くべき下克上ドラマ。それは、ドイツ権威主義の恥ずい本質を暴露してしまうのだ! 特濃映画『ちいさな独裁者』レビュー:…

naka64; JF8XAM/1; @unicoder

ニュルンベルクのようなドイツの城塞都市は防壁の内部は許可車両以外侵入禁止、石畳でキャリーバッグは使い難いし、不便なことこの上ないですが、観光客は途切れない。テーマパークと思えば不便さも非日常への演出にな…

IT・ガジェットネタ、相互フォロー支援 @sougosaishin

ドイツ政府、5G通信網構築からHuaweiを除外しない方針

ピエトロ・バドリオ @Badoglio1

「何もする事は無いんだ。御分かりか?ムッソリーニは多分正しいに違いない。ドイツは確かに強い。あいつらが速やかに戦勝を博してくれるだろう」(辞任しようとしたカルボーニ軍事情報局長に対して)

たーたん @tahtan_tahtan

うちの現地法人のドイツ人は、その代わり平日の朝早くから会社に来て、下手するとお昼休みもかなり少なくて、夜は早めに切り上げて帰ってるなあ。 年間の休日日数は、日本とそう変わらない気もするんだけど、ドカっと休みを取られますね。

KAJA @oniktr

戦時中ドイツで反政府運動してた白バラの人達とかエーデルヴァイス海賊団の人達もズィーレとして存在してる設定な自創作

@Ame_ardhi

中世の食文化を調べてたら 海外(主にイギリスとかドイツ)はほぼ全く作物が育たなく食べ物が限られてたので食べる事=栄養補給ぐらいの認識しかないってのを知って へぇ〜となってた ドイツのソーセージに種類が沢山あるのは豚を余す事なく利用しないと…

TATEKAWA NOVIWO@平常心 @NX_74205_Rev2

世界10大経済大国の推移  1960年代フランスが2位だったとか1970年代に日本がいったんドイツに抜かれているとか意外な発見

NooB StaR @NooBStaRno1

帰ってきたヒトラー ヒトラーがタイムトラベルし、現代に降臨する映画 現代ドイツのみならず、世界が抱える問題を提議した

しんきち @akinori130

当時、「権利条項をわざわざ削」られた「在日外国人」は、台湾・朝鮮半島など、少し前まで「大日本帝国臣民」(日本国民)とされていたことを考えなければなりません。ドイツなどと較べても暴挙としか言いようがありません。

コメントは受け付けていません。