ライプツィヒが狙う20歳新星DF、PSG残留へ…23年までの新契約締結か

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス人DFコラン・ダグバが、同クラブとの新契約を締結する見通しとなっているようだ。
現行契約は2020年6月末までだが、新たに2023年までの契約を締結するという。ダグバは1998年生まれの20歳。ブローニュの下部組織出身で、2016年にパリ・サンジェルマンに加入した。

 
ref
 

YS @YS18703915

ヴントは1879年にライプツィヒ大学に研究室を創設し、彼の言う実験心理学とは、内観として自己観察的な思考や感情の出来事を記録することであった。

てんてん @tententrumpet

ルートヴィヒ・ギュトラー(トランペット) アルミン・メーネル(トランペット)* マックス・ポンマー(指揮) ライプツィヒ新バッハ合奏団で。

コメントは受け付けていません。