名古屋が背番号発表、ランゲラックが1番に…17番・丸山祐市は主将就任

名古屋グランパスは14日、2019シーズンの選手背番号を発表した。
千葉は背番号「5」、米本は「2」、マテウスは「11」に決定している。また、昨季限りで現役を引退した楢崎正剛氏の1番をGKランゲラックが継承した。なお、名古屋は今季のキャプテンにDF丸山祐市が就任することも発表している。
同選手は「今年キャプテンを任命されました、丸山祐市です。優勝争いできるよう、風間監督のもと、チーム一丸となって頑張っていきます!今年も引き続き、応援よろしくお願いします」とクラブ公式HPでコメントしている。名古屋の2019シーズン選手背番号は以下の通り。

 
ref
 

Satoshi Obata@株式会社レッセフェールの中の人 @satoshiobata

【名古屋】 個人的には、丸山主将就任が1番ですね。昨シーズンの試合観ていましたが、完全にチーム統率してましたからね。名実ともにってことですかね。 名古屋が背番号発表、ランゲラックが1番に…17番・丸山祐市は主将就任

もど☆りっち @k2o2k2

ネット21が好きなんだね! 名古屋が背番号発表、ランゲラックが1番に…17番・丸山祐市は主将就任(SOCCER KING)

コメントは受け付けていません。