グループAは混戦…日本含め9カ国が決勝T進出決める/アジアカップ第2節

5日に開幕したAFCアジアカップUAE2019では、全グループが第2節を終えた。
グループDではイラクとイランが2連勝を果たした。グループFでは日本とウズベキスタンが勝利。第2節の結果、ヨルダン、中国、韓国、イラン、イラク、サウジアラビア、カタール、日本、ウズベキスタンの9カ国が決勝トーナメント進出を決めた。
なお、今大会からはグループ3位の成績上位4カ国も決勝トーナメント進出が可能。本大会の出場枠16カ国が出揃うのは第3節は14日から順次行われていく。
日本代表のグループ首位通過をかけた第3節ウズベキスタン代表戦は、日本時間17日22時30分にキックオフする。アジアカップ・グループリーグ第2節の結果は以下の通り。▼グループAバーレーン0-3中国キルギスvsフィリピングループDベトナム0-1韓国▼グループC中国(勝点1/得失点差-1日本トルクメニスタン0-2)オマーン(勝点4/得失点差-4ウズベキスタン■第2節の結果は以下の通り。▼グループAUAEvsタイインド0-1日本トルクメニスタン0-1タイインドvsバーレーングループBヨルダン(勝点6/得失点差3)▼グループDベトナム0-1韓国▼グループDベトナム0-3)イエメン(勝点3/得失点差7)イラク(勝点0/得失点差5)■グループ第3節ウズベキスタン代表戦は、日本時間17日22時30分にキックオフする。アジアカップ・グループリーグ第2節の結果は以下の通り。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: グループ 混戦 日本含

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。