星槎国際湘南が女子選手権初優勝! 強烈FK弾守り抜き常盤木学園を下す

第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝が13日に行われ、常盤木学園(宮城)と星槎国際湘南(神奈川)が対戦した。
敗れた常盤木学園 0-1 23分 黒柳智世(星槎湘南が創部5年で初の選手権制覇を成し遂げた。【スコア】常盤木は夏のインターハイとの2冠達成ならず。

 
ref
 

SEVEN @SevenOdyssey

U-17見ててもちょっとこの世代はタレント的には小粒かな。まぁ1つ2つ前の世代が凄すぎたってのもあるけど。 星槎国際湘南が女子選手権初優勝! 強烈FK弾守り抜き常盤木学園を下す

コメントは受け付けていません。